風車鞠 ~ふーしゃまり~

暴走剣士と大食い巫女とクールな農家がECOで繰り広げる冒険と物語っぽいもの。 こっそりひっそりまったり更新中・・・。
2007年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年12月
ARCHIVE ≫ 2007年12月
      
≪ 前月 |  2007年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

小話番外編2 一年を振り返って

あっという間の一年

フーア「ふー、今年もあっという間だったわね。

もう終わっちゃうのか、って気がするわ」

・・・そうだな

マリアナ「そうだな」

フーア「さっき、写真を現像してきたんだけど、

マナも見てみる?」

マリアナ「僕は別に」

フーア「まあまあ、いいから一緒に見ようよー。

マナが写っている写真もちゃんとあるわよ」

マリアナ「・・・・・・」




スポンサーサイト

小話第13話 雪国での探し物 5

(やれやれ)

マリアナ(あんなことをするなんて、僕らしくない。

だが・・・たまにはいいか)

フーア『マナ?ノーザンにいるの?』

マリアナ「このウィスパー、フーアか。どうした?」

フーア『シャリムもマナも帰りが遅いから、

どうしたのかなと思って』

やっかいごと

マリアナ「厄介な事に巻き込まれてた。

だけどもう解決した。これから帰る」

フーア『それならいいんだけど。

ところで、シャリムと一緒にいたの?

さっきシャリムにウィスしたら、

マナのおかげで助かった~!!って言ってたけど』

マリアナ「・・・大したことはしていない」

フーア『へえー、そうなんだー♪』

マリアナ「・・・・・・」




水郷への道

こんばんはっ。
普通の日記は久々に書く気がしますが気にせずに(汗)
先週の話になりますが、SAGA7で新しく実装されたウォーターレイヤーに行ってきました。



まずはモーグから、天まで続く塔の島へ。

密航です

島への通行許可証入手のためにちょっとしたイベントをこなし、いざ!



ECO | Comments(0) | Trackbacks(-)

小話第13話 雪国での探し物 4

そろそろ

シャリム「体力回復したし、そろそろお花探し再開しよっと!

ちょっと帰るのが遅くなるかもって、フーアに伝えてもらっていい?」

(まだ探す気か)

マリアナ「一つ聞く」

シャリム「?」

(赤の他人に対してどうして)

マリアナ「どうして、赤の他人のためにそこまでする?

しかも敵対種族である、タイタニアに。

僕にはその理由が分からない」




小話第13話 雪国での探し物 3

どうしてここに?

シャリム「あれ?

マリアナ、どうしてここに??」

(どうしてって・・・)

マリアナ「お前がここに運ばれたと聞いて来た。

僕は別に寄るつもりは無かったが、

またその辺に倒れられても迷惑だから」

そっかあ;

シャリム「そっかあ;

ゴメンね、心配させちゃったかな」

マリアナ「別に心配はしてない」

シャリム「でも、ゴメンって言っておきたくて」

マリアナ「・・・・・・」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。