風車鞠 ~ふーしゃまり~

暴走剣士と大食い巫女とクールな農家がECOで繰り広げる冒険と物語っぽいもの。 こっそりひっそりまったり更新中・・・。
2008年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年10月
ARCHIVE ≫ 2008年10月
      
≪ 前月 |  2008年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今更ですがナニカ

・・・ということで、もうイベントはとっくに終わってしまいましたが、今回は「ナニカガスムイエ2」について。



某家の前にて


頼まれごと

グリーディからこう頼まれ、七ッ森学園に行ってきました。
外からだと普通の家なのに、中はこんな学校になってるとは・・・。

クリム

↑クリム

ミーシア

↑ミーシア

中でクリムとミーシアを発見。
これが素顔らしいです。
最初誰かと思いました・・・ホント。
マスクがないとごく普通の人に見えますね(オイ)
ミーシアの靴はシャーマンの35♀職装備なので、彼女は巫女さんなんでしょうか。


スポンサーサイト
ECO | Comments(0) | Trackbacks(-)

小話第20話 ハルとマナの料理対決 3

帰還

???「あーあ、うっかり家の鍵を開けたまま出かけちゃった。

ま、ハルくんがいるから大丈夫よね、うん。

給料減らすって脅して説得したんだし、ちゃんと留守番してくれてたはず。

にしても、何だか騒がしいなー。

なにやってるんだろ」




小話第20話 ハルとマナの料理対決 2

ルールは簡単だ

シャハル「ルールは簡単だ。

それぞれケーキを作り、どちらが美味いかシャリムに選んでもらう。

シャリムが美味しいと思ったケーキを作ったほうが勝ちだ。

いいな?」

それで構わない

マリアナ「ああ、それで構わない。

(どうしてこんな面倒なことに・・・)」

シャハル「材料はここにあるものを好きに使って構わない。

ただ、ケーキを作ることが条件だ」

マリアナ「オーナーの許可なしで使っていいのか?」

シャハル「妹のためならこのくらいなんてこともない。

バレたら俺の給料から天引きされるだけだ」

マリアナ(それで本当にいいのか・・・?)

俺は負けねえ!

シャハル「いいか、俺はお前には絶対負けねえ!

勝負だ!!」

面倒・・・

マリアナ(早く終わらせてさっさと帰りたい・・・)

よく分からないけど

シャリム「よく分からないけど、作りたてのケーキが2つも食べられるの?

わーい、楽しみ~」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。