風車鞠 ~ふーしゃまり~

暴走剣士と大食い巫女とクールな農家がECOで繰り広げる冒険と物語っぽいもの。 こっそりひっそりまったり更新中・・・。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 小話第5話 ふと思ったけれどTOP├ 第1話~第5話 ≫ 小話第5話 ふと思ったけれど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

小話第5話 ふと思ったけれど

ねえねえ

シャリム「ねえねえ、フーア」

?

フーア「ん、何?」

シャリム「ちょっと気になったことがあるんだけど」

フーア「気になったこと?」

シャリム「うん」

ずばっと

シャリム「4話ができたころにはもうハンタースーツ着てたのに、

どうして盟約の服だったの?」


ええっ

フーア「えっ、

今頃それをつっこむの!?

大体、黙っていれば分からないことなのに・・・」

シャリム「だって、気になったんだもん」





あと

シャリム「あと、こんな写真見つけたんだけど」

フーア「?」

Σ

シャリム「どーして水着なんかで戦ってるの・・・」

ちょ

フーア「ちょ、

何この隠し撮り写真は!

どうしてこんなもの持ってるのよ!!


シャリム「さあ・・・

前にタンス見たら、なぜかこんな写真が・・・

フーア「・・・・・・」

言っとくけど

フーア「言っとくけど、これはフレから貰った夜叉の鎧で、

そのとき装備できた物では一番いいものだったから、

装備してたのよ」

なーんだ

シャリム「なーんだ。

敵へのハンデじゃなかったんだ

フーア「そんなわけないでしょ!」




そういえば

フーア「そういえば、前にフレからこんな写真貰ったっけ」

シャリム「写真?」

フーア「これ」

あーづーいー

シャリム「!」

フーア「覚え、ある?」

シャリム「フレの家に遊びに行った時、

コタツで寝ていたら設置されてて・・・。

あの時は暑かったなあ;」

フーア(むしろ、この蒸し暑い中コタツで寝られるほうが

不思議なような・・・)





で、

シャリム「で、最初の答え聞いてなかったけど、

どうして盟約の服だったの?」

フーア「まだ引っ張る気なのね;」

シャリム「気になったことはとことん追求するタイプだからね~」

それはまあ

フーア「それはまあ、大人の都合ってことで・・・」

シャリム「へー、

ss自体はかなり前に撮ったのに、ネタが思いつかなくて

そのまま放置していたからとか?」


フーア「ぎくっ」

シャリム「あ、図星?」

あはは・・・

フーア「あはは・・・

放置は中の人のバッシブスキルってことでっ!

そろそろ狩りに行ってくるね~」

逃げた!

シャリム「あ、逃げた!」










まあ、そんなわけで(何)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。