風車鞠 ~ふーしゃまり~

暴走剣士と大食い巫女とクールな農家がECOで繰り広げる冒険と物語っぽいもの。 こっそりひっそりまったり更新中・・・。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 小話第16話 誘拐事件の後日談TOP├ 第16話~第20話 ≫ 小話第16話 誘拐事件の後日談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

小話第16話 誘拐事件の後日談

ふー・・・

フーア「ふー・・・。

ようやく落ち着いたって感じがするわ」

確かに

マリアナ「ああ・・・」

みんな服変わってるしね~

シャリム「この間に、みんな服変わってるしね~」

フーア「そうね・・・。

ってシャリム、その服は!?」

シャリム「え?職服だよ~。

フーアも知ってるでしょ??」

フーア「知ってるわよ!

私が言いたいのは、いつの間にそんなレベル上がったの?ってこと」



ティルと特訓

シャリム「フーアとマリアナが家で休んでいた時、

ティルに特訓してもらったの~。

おかげでラーヴァも覚えられたし、

だいぶ力がついてきた気がするよ~」

特訓ね

フーア「特訓・・・。

だから最近頻繁にティルと出かけていたのね」

シャリム「うん。

ティルの特訓、すごーく厳しかった;

今でも思い出すだけで震えが・・・

フーア「一体どんな特訓したの・・・」



65服

マリアナ「僕も65の職服が着られるようになった。

やっぱり、こういう服の方が落ち着く」

お医者様っぽいわ

フーア「白衣だし、何だかお医者様みたい。

白い羽根が映えていいわね。

でも、75になったらあのドレス着るんでしょう?」

マリアナ「僕が本当に、あれを着ると・・・?

ああいうふりふりした服は苦手・・・」

フーア「職服なんだし、着なくちゃ損よ。

楽しみだわー」

マリアナ「・・・・・・」



フーア「マナはいいとして、シャリム・・・」

シャリム「?」

マナはいいとして・・・

フーア「職服なのは分かってるんだけど、

その格好、無理が無い?


そうかな~

シャリム「無理って?」

フーア「いや、色々と・・・ね」

シャリム「そうかな~。

確かに、足元がすーすーしてちょっと寒いけど」

フーア「私やマナの持っている服より露出多いわよ、それ・・・。

まだシャリムには早いんじゃないかしら」

いいんじゃない?

アニムス「いいんじゃない?

かわいいんだし」

5年後が

マリシャス「5年後が楽しみだ」

可愛くないわけじゃないけど

フーア「まあ、可愛くないってわけじゃないんだけど・・・。

って、ちょっと!

何であんた達が私の家にいるのよ!!」

アニムス「せっかく外に出られるようになったんだし、

遊びに来たのさ。

ペナンス兄さんに場所を教えてもらったよ」

マリシャス「うむ」

フーア「せめてチャイム鳴らすなりノックするなりしなさいよ・・・。

私の家、セキュリティ甘いのかしら;」

かわいいね

アニムス「・・・うん、かわいいよ。シャリム」

シャリム「ありがと~」

アニムス「・・・・・・」

シャリム「??」

ボクと

アニムス「シャリム、ボクと付き合わない?」

フーア「は!?」

マリアナ「・・・・・・」

どこへ?

シャリム「いいよ~。

でも、どこに付き合えばいいの?」

フーア「今、凄く突拍子もない発言が凄くさらりと流されたような・・・」

マリアナ「あいつの場合はだろう。

絶対、アニムスの発言の意図を分かってない。

・・・将来、大物になるかも」

それなら・・・

アニムス「そうきたか・・・。

じゃあ、どこか2人きりになれる静かなところにでも・・・ぐはっ

やめんか変態

フーア「やめんか変態」


警戒心を持て

マリアナ「シャリム、もう少し警戒心を持ったほうがいい。

今のままだと、また誘拐されかねない」

分かった~

シャリム「ん~、分かった。

気をつけるよ~」

マリアナ(大丈夫だろうか・・・)





それにしても

フーア「それにしてもレンさん、勝手に帰っちゃうなんて・・・。

お礼の一つくらい言わせてくれたっていいじゃないの!

今度菓子折りでも持っていこうかしら」

思い出した

マリアナ「ダークストーカーで思い出したが、

遺跡で起きた虐殺事件はどうなった?」

フーア「さあ・・・。

新聞には何も出ていないわ。

あれから何も起きてないし、結局真相は闇の中ね」










今回は誘拐事件から数日経った後の小話でした。
前回の終わりに
>どうしてペナンスだけ動けたのー?という疑問もあると思いますが、それは次回で。
・・・と書きましたが、話題上入れられませんでしたorz
今後小話のどこかでその真相を入れたいと思います(汗)


Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。