風車鞠 ~ふーしゃまり~

暴走剣士と大食い巫女とクールな農家がECOで繰り広げる冒険と物語っぽいもの。 こっそりひっそりまったり更新中・・・。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 小話第19話 黒き射手 3TOP├ 第16話~第20話 ≫ 小話第19話 黒き射手 3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

小話第19話 黒き射手 3

やはり関係者か

???(容疑者とされている名前と、

あの女が口に出した名前が一致している。

・・・やはり関係者か。

長官の言うことが正しければ、まともに戦うと厄介な相手だ。

今のうちに始末しておくか。

いくら腕の立つ者でも、背後から狙撃されたらなす術はない。

首元にバラージアローでも撃てば終わるだろう)

あいつは何処へ?

マリアナ「そういえば、あいつは何処へ?」

フーア「ん、シャリム?

あの子ならフレと海賊クエしに行ったわよ。

もう少ししたら帰ってくるんじゃない?」

マリアナ「そうか」

???(シャリム・・・?

・・・いや、まさかな。

よし、さっさと仕事を終わらせてまた情報収集に戻るか)





レンさん何処かしらね

フーア「さーて、どうやってレンさんの居場所見つけようかしら」

マリアナ「・・・・・・」

フーア「マナ?」

何者かの気配

マリアナ「フーア、伏せて!」

フーア「え?・・・わわっ!?」

マリアナ「矢が5本。

となると相手はアーチャー。

いや、チャージアローだからストライカーか」

フーア「矢?

どうして私に向かって矢なんて飛んでくるのよ!?」

マリアナ「誰かがフーアを狙って撃ったということだろう」

フーア「はあ!?」

今度こそ

???(ちっ・・・避けられたか。

ならば無詠唱のデュアルアローで・・・)

右!

マリアナ「右!」

フーア「もう!なんなのよ!!」

???(また避けられた・・・。

あのタイタニア、俺の攻撃を見抜いているのか?)

そこ!

マリアナ「そこ!」

???(・・・!

危ねえ・・・包丁が頬を掠めた。

姿も気配も消しているのに、どうしてこうも俺の位置が分かる・・・?)

フーア「何が起こっているのかよく分からないんだけど・・・」

マリアナ「上手く気配を消したつもりだったんだろうが、僕にはすぐ分かった。

飛空庭に入る前から薄々感じてはいたが、

狙撃してくるとは思わなかった」

そろそろ

マリアナ「そろそろ出てきたらどうだ?

おそらく、マリオネット・ベリルのインビジブルを使って

姿を消しているのだろうが、

効果時間は短い。時間の問題。

・・・狙撃が失敗したならすぐ逃げ帰る、という臆病者なら別だが

???(・・・・・・)

誰か、いるの?

フーア「誰か、いるの?」

???「臆病者とまで言われたら、出ないわけにはいかねえな」



憑依解除

???「ほら、出てきてやったぜ」

フーア「この前のわさわさに続いて、また不法侵入されてたのね・・・。

ちょっと、あんた誰よ!?」

???「名乗る義理は無いな」

フーア「名前分からないと呼び方に困るじゃないの!!」

???「・・・・・・」

マリアナ「それはどうでもいいとして、どうしてフーアを撃った?

僕を狙うのでもなく、僕とフーアを無差別に狙うでもなく、

2回ともフーアを狙っていた。

フーアを殺すのが目的だろうが、そうして何の利益がある?」

???「さあな。

ただ言えるのは、

そこの女が死ぬことで解決する問題もあるってことだ」

フーア「どういうこと!?」

さっさと終わらせたいからな

???「これ以上は守秘義務がある。

ま、あんたに恨みは無いが、仕事なものでな。

悪いが死んでもらう」

理由も分からず

フーア「冗談じゃないわよ!

訳も分からず狙われて殺されるなんてまっぴらだわ!!

とっちめて聞き出してやるんだからっ」

僕も手伝おうか?

マリアナ「僕も手伝おうか?

遠距離攻撃のストライカー相手だと、

近距離でしか攻撃できないフーアでは分が悪い」

フーア「私一人で平気よ。

10秒で終わらせてあげる!」










またしても不法侵入者。
フーアとの対決の結果はいかに!?
4へと続きます。

Comment

(*'▽'*)わぁ♪
編集
いきなり緊迫した雰囲気にw 続き待ってます~(>▽<)きゃー♪
2008年07月12日(Sat) 22:09
コメントへのコメントです
編集
>リスさん
えー、奴のことだから今後どうなるかは・・・w
うん、どうなるんだろうね(オイ)
大体察しがつく展開かもww
2008年07月12日(Sat) 22:45
次の展開
編集
次の展開を予想してみた

フーアさんと激闘を繰り広げるグラサン野郎

フーア「これでトドメだ!」

しかし、間一髪かわすグラサンが一言

グラサン「どうした10秒で倒すんじゃなかったのか?」

グラサン「では、俺も10秒で貴様を倒すと予告しよう」

フーア「おもしろい…どうやらお前の実力を見誤っていたようだな」

謎のシャリム「待て!次は俺がやる!!」

フーア「何ィ!!?」

次週、グラサンの逆襲そして新たなる刺客に乞うご期待!


どう?完璧でしょ^^
2008年07月12日(Sat) 23:10
コメントへのコメントパート2
編集
>シールズさん
ええ!?
意外な急展開になってる・・・(何)
果たして続きはどうなるやらw
2008年07月15日(Tue) 00:39












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。