小話第19話 黒き射手 4

10秒とは

???「10秒とは俺もなめられたものだな。

もし出来たら大したものだ」

やってみなきゃわからない

フーア「あら、やってみないと分からないわよ?

案外10秒かからないかもね

後悔するなよ

???「そんなことを言って後悔するなよ?」

いくわよー

フーア「それはこっちのセリフよ!」

(この勝負・・・)

マリアナ「・・・・・・」










・・・・・・










フーア「・・・・・・」

え・・・?

フーア「・・・弱っ」


弱いな

マリアナ「弱いな」




う・・・

???「う・・・。

なんだこの馬鹿力は・・・」


フーア「馬鹿力とは失礼ね。

これでもバウハンになったから、ブレマスの時よりもSTR下がってるのに」

マリアナ「撃破まで2.96秒。

10秒かからなかった」


フーア「10秒どころか3秒かかってないのね・・・。

というか、カウントしてたの?」

マリアナ「何となく」

やっかいだとは聞いていたが

???「百鬼習得の剣士だとは聞いていたが、

まさかここまでとは・・・」

フーア「言っておくけど、さっき百鬼使ってないわよ?

ただDC使って斬っただけ」

???「・・・・・・」

マリアナ「勝負あったな」

名折れ

???「まだだ・・・!

3秒で負けたなど狙撃手の名折れ。

今度こそ本気でいくぜ!」

また!?

フーア「えーまた?

てか、さっきは本気じゃなかったの?

最初から本気出しなさいよ、面倒だし」

???「百鬼使わなかったってことは、あんたも本気じゃなかったんだろ!?

本気で来いよ!」

フーア「別に手を抜いたわけじゃないわ。

初対面で、しかも初めて戦う相手にいきなり手の内なんて見せないだけよ」

負け惜しみ

マリアナ「本気を出してなかったなんて、負け惜しみ。

弱い奴が吐く言葉。

今のうちに捨て台詞でも考えておいたらどうだ?」

まだ!

???「うるせえ!

俺の真の実力、見せてやる!!」

フーア「やらなきゃいけないことがあるのになあ・・・もう」

シャリム「ただいま~」

大食い娘の帰還

シャリム「あれ?お客さん??」

???「!」

フーア「あ、おかえりシャリム。

ちょっと取り込み中よ。

危ないから下がってて」

シャリム「ほむ」

???「!!」

マリアナ「まだ食事は作っていない。

もう少し我慢しろ」

シャリム「え~;

お腹空いたよ~」

???「!!!」

シャリム「・・・?

あの~、あたしの顔に何かついてる??」

シャリムだと・・・?

???「シャリム・・・シャリムだと!?」

シャリム「うん、あたしはシャリム・ルジェだよ~。

あたしの名前知ってるなんて、誰?」

???「確かに、顔も声も食欲も、俺のよく知っているシャリムだ・・・」

ようやく会えた

???「やっと・・・やっと会えた!」

シャリム「???」










このグラサンはどうやらシャリムのことをよく知っているようです。
シャリムとはどのような関係が?
5へと続きます。

Comments 2

リス  

ぶっほww

HETARE万歳!!
シャリムちゃんが異様に可愛く見えるのは[いや、いつも可愛いけど]
誰かさんのフィルターのせいですかねw

2008/07/19 (Sat) 01:05 | EDIT | REPLY |   

風藍  

コメントへのコメントです

>リスさん
ヘタレ言わないw
あのレベル差を考えるとこんなものかとw
フィルター・・・奴ならありえない話ではないね。
まあ××××だから仕方ないよ(オイ)

2008/07/21 (Mon) 11:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply