小話第19話 黒き射手 5

フーア「シャリム、知り合い?」

シャリム「ううん、知らない~」

もう仕事どころじゃない

???「まさかこんなところで会えるとは・・・。

こっちに来てから狙撃手の仕事をしていた甲斐があった。

会いたかったぞ、シャリム~!!」

シャリム「え?ええっ??」



なんなのよあんた!

フーア「ちょっと何なのよあんた!

シャリムとどういう関係なわけ!?」

ここは危険だ

???「もう仕事なんてどうでもいい。

シャリム、行くぞ」

シャリム「行くぞって・・・どこに?」

???「ここは鬼のような女がいる危険な場所だ。

さっさと退散しないと命に関わる」

フーア「あんたもわさわさみたいに無視かい!

誰が鬼よ誰が!!

???「さあ、こっちだ」

シャリム「わわっ、腕引っ張らないでよ;

放して~;」

最低だな

マリアナ「ドミニオン・・・。

まさか、この前のアニムス達と同じタイプか?」

フーア「また!?

どーりで人の話をスルーしてると思ったわ・・・」

放してってば!!

シャリム「放してってば!!」

???「!」

シャリム「知らない人になんてついていかないもん!!」

???「シャリム、俺のことが分かっていないのか?

俺は・・・」

あいしくる

シャリム「来ないでよっ!」


てんぺすと

シャリム「アイシクルテンペスト!!」


???「シャリ・・・うあああっ!!」



涼しいわー

フーア「はー、涼しいわねー」

マリアナ「冷房代が浮くな」










強くなったな・・・

???「強くなった・・・な、シャリム・・・。

さすが俺のだ・・・」

シャリム「ほえ?

・・・あれ?あれあれ??」

サングラス外れてようやく分かった(遅すぎ

シャリム「もしかしなくても、お兄ちゃん??


フーア「お兄ちゃん!?」


あれ??

???「ああ、お前の兄ちゃんだぞ。

ようやく分かってくれたか・・・」

シャリム「やっぱりハルお兄ちゃんだ」

マリアナ「兄がいたのか」

シャリム「うん。お姉ちゃんもいるよ~」

フーア「確かにこうして見ると、髪の毛と目の色が同じね」

???「待ってろシャリム・・・。

この馬鹿力鬼女の魔の手から今、助けてやるからな・・・」

いっぺん死んでみる?

フーア「どうやらよっぽどトドメをさしてほしいようね」

シャリム「ま、待ってフーア!

あたしがお兄ちゃんに説明するから剣しまって~;」










そう、このグラサンは大食い巫女の兄だったのです!
見た目からもう分かる人は分かってたでしょうけどw
6へと続きます。

Comments 3

リス  

シャリムちゃん発見から見事なキャラ崩壊www
お兄ちゃん!! しかし、言い草は変わらないですねw
「鬼のような女」!失礼だけど、確かに!!

2008/07/22 (Tue) 02:59 | EDIT | REPLY |   

通りすがりの旅人  

はやっ!!

10秒もたねぇ^^;
お兄さんそんなに弱いのか…
登場シーンではカリスマ溢れる狙撃主だったのに^^;

というかフーアさんはつえぇ…
さすが稀代のナベアt……じゃなくて狂戦士だなぁ…

2008/07/22 (Tue) 22:25 | EDIT | REPLY |   

風藍  

コメントへのコメントです

>リスさん
え、まだこんなの序章にすぎないよw
これからもっとキャラ壊れていきそうな予感(オイ)
鬼のような・・・って、そこ納得しないでねw

>通りすがりさん
このノリ、たぶんシー○○さんかな?
(違ったらごめんなさい)
3の倍数の時にアホになったりはしませんよ?w
どの倍数だろうとフーアはフーアです。

2008/07/24 (Thu) 20:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply