風車鞠 ~ふーしゃまり~

暴走剣士と大食い巫女とクールな農家がECOで繰り広げる冒険と物語っぽいもの。 こっそりひっそりまったり更新中・・・。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 小話第23話 探す者と捜す者 4TOP├ 第21話~ ≫ 小話第23話 探す者と捜す者 4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

小話第23話 探す者と捜す者 4

フーア(・・・分からない。

皆、知らない。

私を知っている人が何人もいるというのに、

私は、誰のことも知らない)

シアターにて

フーア「これだけ人が集まるところなら、って思ったのに、

誰も私が知っている人はいない・・・。

・・・そもそも、私は誰?

・・・・・・。

・・・・・・。

ああ、そりゃあそうよね。

自分が誰なのかも分からないのに、

「私」が知っている人なんて、分からないわよね。

私は一体、何なの・・・?」







シャリム「うーん、どこ行っちゃったんだろう;

アップは端から端まで捜したのに~;」

???「おらへんのう・・・。

これだけ人がいる街なんやし、いると思ったんやけどなー」

ぶつかる1秒前

シャリム「あ」

???「お?」



シャリム「あわわ、ごめんなさい;

ぶつかちゃった;」

???「気にせんでええって。

わいもよそ見しとったからな。

それより嬢ちゃん、

もう暗くなるってのに、こんなところで何してるん?」

シャリム「えっとね、人を捜してたの」

???「人?

女かいな?」

シャリム「うん、フーアっていうの。

真っ赤な髪の剣士なんだけど、お兄さん、知らない?」

???「フーア・・・やっぱり、ここにおったんか。」

知ってるの?

シャリム「?

フーアのこと知ってるの?」

???「ああ、知っとるで。

昔から、よーく」

シャリム「ほむほむ。

アクロからは離れてないと思うんだけど、

どこいっちゃったんだろう・・・」

???「心当たりはないんか?」

シャリム「心当たりの場所があればよかったんだけど、分かんない;

アップは捜したから、あとはダウンなんだよね。

お店はもう閉まってたし、遺跡はメンテ中で入れないっぽいし、

あと見てないのは酒場とかシアターだなあ」

???「なるほどなあ。

わいもフーアを捜しとったところや。

ちょうどええ、捜すの手伝ったるわ」

親切な人だなあ

シャリム「ホント!?

ありがと~!」

???「せやけど、嬢ちゃんは家に帰った方がええんやない?

いつまでもふらふらしとると、家の人が心配するで」

シャリム「でも、まだフーア見つけてないし・・・」

???「わいが捜しとくから安心しいや。

見つけたら連絡するから、な?」

シャリム「うーん・・・。

確かにマリアナには一度ウィスしただけで、

それ以来連絡してなかったしなあ」

じゃあ、お腹もちょうど空いてきたし、あたしは帰るね~。

フーア見つけたら教えてね!」

???「任せとき」





分からないのにどうやって

???「わいの名前知らんのに、

どうやって連絡するつもりかいな、あの嬢ちゃん。

・・・まあええ、単純で助かったわ。

これで誰にも邪魔されずに済む」










5へと続きます。

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。